DIYなのか? :
No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,384 見せる収納(未完っ!)
冬の間、冷気遮断のため窓に貼っていたプラダン。(過去記事参照)

暖房費節約に大活躍してくれたわけですが、春になって外したあと「この馬鹿デカいプラ板どこに置いとくべか?(-。-;)」という悩みが。。

プラダンは紫外線で劣化しやすいとは聞いたものの、今のところ劣化はなく、今年の冬もまだまだ使えそう。
しかし保管場所が…2m級ですから。
ペランペランなので立てかけるだけでは、しんなりして倒れてしまいますし。

とりあえず部屋の間仕切り(襖)とほぼ同じ大きさだったので、ここに立てかけて、100均で園芸用品の麻ひもネットを買ってきて固定しましたが…美しくない(-。-;



そこで、たまたま近所の公園で木の枝を伐採していたおじさんに出逢いヒラメイタ!
「これ、もらっていいですか?(。゜▽゜)」と笑顔でにじり寄り、枝GET。



この枝で枠を作ったら素敵になるのではなかろうか?という目論見。
そしてやってみた。



なんかイマイチだった(; ̄ェ ̄)
センス無ぇ~なぁ(泣)
枝が足りなくて、プラダンの幅よりずいぶん幅狭になったのが敗因か?
枝が短くてツギハギだらけだから貧乏くさいのか?

ま、最初よりはマシか。
ここからどうするかだ。
ここに100均で売ってるような人口の葉っぱとか絡めても、私のセンスじゃ上手くいきそうにない。。

ただいま素敵空間計画、考え中です。

考えてるうちにまたすぐプラダンを窓に貼る季節がやってきそうですが(^_^;)

どなたかセンスの良い方、お知恵を!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
No,323 窓にプラダン
ちいさな1LDKの部屋に窓が3箇所。
風通しが良くて、夏は扇風機いらずで快適なのですが、冬が…(凍)

窓ガラスって熱を逃がしまくるんですよね。ストーブつけて暖まってきたからって消すと、あっという間にシューッと寒くなります。

先日テレビで見た、災害時ライフラインが途絶えたときの防寒対策で「新聞紙を蛇腹に折って窓に張る」というのを本気でやってみようかと思っちゃったほど。

でも、貧乏くさいのはなるべく避けたいところ。1~2ヶ月の我慢ならまだしも、半年近く雪に閉ざされる土地柄ですから、気持ちまで寒々しくなるのは嫌です。

だがしかし、暖房費がマジで馬鹿にならない!真冬だと1万円超えです。

会社員時代は「暖房手当て」なる、北国特有の第二ボーナスみたいなのもありましたが今はありません。自分でなんとか捻出するのです。

梱包用のプチプチ貼るか?でも見た目がなぁ…。
よし、ちょっと奮発してビニールのカーテン買うか。とホームセンターへ行ったら、噂に聞いたことがあるプラダン(プラスチックダンボール)ありました。



180×90cmで204円。意外に安いです。
カーテンやめてこれにしよう!

カッターで簡単に切れるので、窓枠に合わせてカット。
ガムテープでビシッと貼り付けたほうが断熱にはよろしいかと思いますが、このプラダン半透明なので採光はとれるものの外の様子が伺い知れません。晴れなんだか吹雪なんだかわからなくなるのも困るので、ペラっとめくれるようにマジックテープで四隅をちょんちょんと止めるだけにしました。


プラダンの直角が適当なのか、私の切り方が下手だったのか

あれ?下を合わせりゃ上が合わぬ。


まあいいや、カーテンで隠せ。

狭い部屋で無理やり作業したせいで大きな傷が!


まあいいや、カーテンで隠せ。

ってな感じで出来上がり♪



カラフルなテープ貼ってあるのは長さ足りず継ぎ足したところです。

北海道ですから、もちろん二重窓+プラダン+床まで引きずる長いカーテン。

まだまだ冬本番前ですが、断熱効果はかなりありそう!

プラダン6枚使用で1200円ほど。
紫外線で劣化しやすいらしく、2年3年と使い続けられるかどうかはですが、これならひと冬でも充分に元が取れそうです。

もっと早くにやっておけばよかった~!







No,240 靴の修理 ~スニーカー編~

バイク用ブーツの修理(←参照BLOG)のために買ったこれ。



余ったので、せっかくだから安物のスニーカーの擦り減ったかかとの修理にも挑戦。
(こっちが本来の正しい使いかた)


この靴、まだそんなに履いてないのに消しゴムのごとく踵がよく削れまして。

擦り減り過ぎて、足カックンってなるし…でも、かかと以外は綺麗だから捨てるのもったいないし…でも、1980円の靴の修理にいくらかける?
と悩んで、ずっと下駄箱待機だったやつ。


こんな感じで。案外ぶきっちょさんでも大丈夫そうです。

上の写真だとパテ埋めしたところ妙にキラキラしてますけど、カメラのフラッシュのせいです。

実際はそんなに目立たないかな?
じっくり見ればバレるけど。



靴底。ここまで広範囲には削れていなかったけれども、見た目的に中途半端な部分塗りよりカカト全体塗っちゃえ!


やはり素人仕事ですから、鏡面仕上げにはできません。多少ガタガタですが、厚塗りする場合は一度塗って乾かして、もう一度薄塗りで仕上げると比較的上手に出来ます。
ちょっとくらいのガタガタはご愛嬌。シューズドクターNも普通の靴並みに擦り減る(ここだけまったく減らないと逆に危ない)と書いてあるので、しばらく履いてあるけばアスファルトでほどよく研磨されるでしょう。

意外と簡単で使えるヤツでした。セメダイン ドクターシューズN。



No,239 靴の修理 ~ブーツ編~
バイク用のブーツです。
左足の甲の部分(シフトレバーが当たる所)がボロボロになってしまいました。
貧乏&もったいない病なので我流で修理。



修理前の写真取り忘れたので、修理後写真のみですが、もともと頑丈なゴムが貼ってあったのがヒビ割れて、さらにジグソーパズルのピースが外れたかの如く、一部欠落。
昨シーズンは木工用ボンドでパテ埋めして履いたのですが、二回ほどの使用で剥がれて、雨水浸みて靴の中グショグショになったりしたもんで、今回はこれ。
クツ底の肉盛り補修剤
セメダイン シューズドクターN

本来、使用用途が違うんですけどね、なんか出来る気がして。


真ん中へんの欠落部分をパテ埋めして、あちこちヒビも入ってたのでゴム部分全体にも薄塗り。
あ、塗る時はちゃんと周囲マスキングしましたよ。


結構つやつやなんですよ。左足だけだとあきらかにテリ・ツヤが違うので、無傷の右足も薄く全体薄塗り。


ツーリングの時しか履かないから、そんなに足元ジロジロ見るひともいないでしょうし、まあ見た目は予想通りの仕上がり。自分的には満足。
あとは雨の日に水が入ってこなければOKなのだが・・・。

ライディングブーツ、2~3万円しますからね。これで直れば超ラッキー!



No,236 段ボール工作


最近、炭酸水がお気に入りで、トップバリューで37円の350ml缶を5%OFFの日に箱買いしてるのですが
350ml缶×24本入りの段ボール箱そのまま収納用に置いておくと所帯じみて貧乏くさいので100均グッズでちょっと工作したら、いい感じに仕上がりました♪

使用したのは
•70×100cmのハギレ布 (1箱につき1枚、計2枚)
•ロープひも 5m (2個分)

合計300円で、2箱作成。

側面、底面は、ガムテープや両面テープで箱に布を直貼り。

上部だけ、ちょちょっと筒状に縫って紐を通して巾着みたいに。

キッチンスペースの片隅に置いてもスッキリ見えます。

ひとつは冷蔵庫に入りきらない炭酸水や缶ビール入れに。
もうひとつには一升瓶がスッポリ隠れてます。

日本酒も好きなんですけどね…
一応ひとり暮らし女子の心得として
「部屋に一升瓶は置かない」という誓いを立ててまして…
でも一升瓶で買うほうがお得なんですよね(^◇^;)

ってことで、「見えなきゃいいのだ!」にmy憲法改正して
秘密の酒箱、完成です( ̄^ ̄)ゞ


★【楽天市場】100円ショップ ひゃくえもん楽天店 5250円以上で送料無料!★
Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。