ビンボ飯 ズボラ飯 :
No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,537 片付いたぜ
昨秋 我が家にやってきた、ダンボールたっぷり一箱分のじゃがいもさんたち。

米も買わずに、主食としてせっせとお腹に詰め込み、冷凍庫に入る分だけせっせと下ごしらえして保存し、遂に完結!

最後のメニューは、シャキシャキポテト。


バターで軽く炒めて塩こしょうするだけ。ちょっとシャキシャキ感が残るくらいがちょうど良い。

冷凍庫のラインナップも充実。


マッシュポテトに片栗粉を混ぜた
いもだんご。

じゃがいもと玉ねぎをペーストにした
ビシソワーズの素。

マッシュポテトとタラの切り身セットで
ブランダードの素。


また秋に大量にじゃがいも貰える日まで、私じゃがいも買わない宣言。
やはり、タダより安いものはない(笑)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ランキングに参加してみました。
ポチっと押していただけるとテンションあがります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

}
スポンサーサイト
No,535 タラちゃんのブランダード
もらい物じゃがいも強化月間は続く。

塩だけ買いに行ったスーパーで、半額のタラ発見。2パック買い占め。



あれが作りたかったのよ、待ってたのよ安売りのタラ!
タラのブランダード
おフランスのお料理ですってよ、奥様。
南仏地方の家庭料理っつうか田舎料理と言われてるものらしいです。
私フランス行ったことないですし、レストランでブランダード食べたこともないので、正直なところ味の正解を知りません。
最初は友達から「じゃがいも消費したいならこんな料理どうよ?」と名前だけ教わり、クックパッドでレシピを探し、どんどん我流に進化を遂げ、現在に至る。

我流でも美味しいからいいの。

ゆでたじゃがいもに、タラの切り身、牛乳を入れて、塩コショウ。



潰してかき混ぜ、ペースト状になったらOK!できあがり。



本来は干鱈らしいんだけど、手に入りやすい生の切り身で。

本来はバターもちょっと加えるらしいけど、カロリー気にして却下。

明日の口臭が気にならないなら、ニンニク入れてもOK。

冷めると硬くなるので、心持ち柔らかめに作っておきます。

冷めると味が濃く感じるので、ちょっと薄味かな?程度に仕上げます。

この日はこのまま食べたけど、パンに塗ったりしても美味。



ワイン♪ワイン♪

冷凍するときは、マッシュポテトとタラの切り身を別々にしてます。
食べたいときに、牛乳と塩コショウを加えて、タラを潰しながらお鍋でグツグツすれば簡単にできます。

完成形を冷凍してもイケるかも知れないけど、一応、何となく。
解凍する手間と牛乳入れて延ばす手間、そんな変わらないし、牛乳抜いてある分、圧縮。冷凍庫のスペース節約ってことにしてあります。色々と、我流。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ランキングに参加してみました。
ポチっと押していただけるとテンションあがります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

}
No,532 お手製ラーメン
ラーメンってさぁ、お店で食べると700円とか800円とかするけど、家で作ると安いよね。
よく貧乏の象徴として登場するカップラーメン、実は安くないよね。
カップラーメン1個の値段を聞かれて「400円くらいですか」と答弁なさったいつぞやの総理大臣にしてみたら、一食400円が貧乏人の食費の相場だと思われているのでしょうが世の中そんな甘くねぇぞ。

カップラーメンはコンビニなら150円、スーパーなら100円。
安いPV商品なら58円とかあるけど、それは美味しくないw。
手間はかかるけど、インスタント袋麺のほうがまだお得。
だいたい一袋30~40円。正麺ラ王クラスで60~70円ですから。富裕層の方も一般常識問題として覚えておいてください。

で、もっとお得で更に美味しいのが生ラーメン。
スープなしの3食入りで安売りなら63円。



一食あたり約20円。冷凍すれば日持ちするし。
スープなんか、どうとでもなるの。
とりあえず味覇(ウェイパー →タモリさんイチオシの中華調味料)さえ常備してあれば、ラーメンぽくなる。
今日なんか、昨夜のうどん鍋の残りスープに味覇足しただけだし。



もやしと豆腐入り。
卵とわかめ後入れ。
スープが濁ってるのは、もったいないから入れたサバの水煮缶の汁のせいかしら。
風邪撃退にニンニク増し増しで。
材料費、ガス代含めても50円くらい。
お店なら750円は取れる。(←言い過ぎ)



あ、ラーメンの中から昨日のうどん出てきたや。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ランキングに参加してみました。
ポチっと押していただけるとテンションあがります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

}
No,531 ポテサバ
本日の創作料理。創作とは言っても世の中広し、何処かの誰かがクッ◯パ◯ドで紹介してるかも知れませんけど。
じゃがいもと鯖缶の和風ポテトサラダ。

とりあえずじゃがいも蒸して、それから「何しよっかな~」と辺りを見回してたら、サバ缶と目が合いました。
味噌煮か水煮か迷うところ。在庫1個多かった水煮を採用。

レンジで蒸したじゃがいもに、軽く水を切ったサバをバサッ。



マヨネーズ(少なめ)
酢(多め)
塩こしょう(少々)
で和えたら出来上がり。



仕上げに山椒ぱっぱとふりかけて、ピリリと酒のアテ。
じゃがいもが無水調理だから、サバ缶汁ごと入れても良かったかも?
(この時のサバ汁は捨てずに、うどん鍋のダシの一部となりました)

口の中の水分持っていかれる系。
マズくはないけど、少し改良の余地あり。
じゃがいもは茹でたほうがいいかも。

次回、味噌煮缶でチャレンジ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ランキングに参加してみました。
ポチっと押していただけるとテンションあがります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

}
No,528 糠ニシンがうまい
北海道ではメジャーな冬の加工魚。

糠ニシン、糠ホッケ、糠サンマ など
糠塩に埋めて保存食にした生魚。
これがうまいんだ。

昔は保存性を高めるために、一切れでご飯一膳いけるくらい塩辛いのが多かったけど、最近のはマイルド。

糠を洗い流して、焼いて、お醤油かけずに食べてちょうどいいくらいの塩加減になってます。

そんな糠ニシンが半額で叩き売られてまして、即買いの48円ヽ(´▽`)/

10匹くらいいたので、全部連れ帰りたかったけど、これからじゃがいもの冷凍保存もしなくちゃだし、冷凍庫の空容量を考えて4匹で勘弁やった。



レジを通してから「おぅ!」と気付いたけど、イオンの火曜市でさらに5%OFFだった。

やっぱり10本全部買えばよかった…と思ったけど、私が4本カゴに入れた直後、残り全部カゴに入れたお姉さんがいたの知ってるから、まあまあ諦めついた(笑)

早速一本、お味噌汁にしていただく。
玉ねぎとにんじん&もちろんじゃがいも入り。大根も入れたいとこだけど、今冬は高くて買えない。



これ、2~3年前にうちのママが「やってみたら美味しかった」って、さも自分発案オリジナル料理みたいに言ってたけど、実はアイヌに伝わるチェプオハウという伝統料理だったという事実を最近知りました(^-^;

オハウは鮭を使うことが多いけど、糠ニシン・バージョンもあったって!
アイヌ語で、チェプ=魚 オハウ=汁 だから、鮭に限らず。
糠ニシン・オハウ、ママの創作料理じゃなかったみたいけど、美味!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ランキングに参加してみました。
ポチっと押していただけるとテンションあがります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

}
Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。