No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,127 神戸 「慰霊と復興のモニュメント」「 1.17 希望の灯り」
異人館散策から、三宮駅方面へ戻り、さらに駅の反対側へトコトコと歩く。

神戸ルミナリエ会場の東遊園地(公園)へ
DSC02895_convert_20120117212137.jpg

夜はルミナリエを見に、ここに来る予定でしたが、人混みの中ではなく静かにゆっくりと手を合わせたくて。

公園内にある慰霊と復興のモニュメント
滝のように流れる噴水の下には瞑想空間というものがあり、震災で亡くなられた方々のお名前が刻まれたプレートが掲げられ献花が捧げられていました。

1995年1月17日、阪神淡路大震災

この時、私はもう大人でした。あの時ニュースで見た、目を疑うような神戸の惨状は今でもはっきり覚えています。

沢山の名前がびっしりと刻まれた銘板を見ていると
3.11東北の大震災の後にビートたけしさんが言っていた
「2万人が死んだひとつの事件ではなく、1人が死んだ事件が2万件あったってこと」
という言葉が、静かに、重くのしかかってきました。


1.17 希望の灯り
DSC02892_convert_20120117214023.jpg
DSC02893_convert_20120117214208.jpg

全国47都道府県から集められた火種で灯されているガス灯。
この日の前日(2011年12月10日)神戸「1・17希望の灯り」から、岩手県陸前高田市「3・11希望の灯り」に分灯されたそうです。


神戸の街は、とてもきれいでした。あの大震災から見事に立ち上がりました。
東北も、きっと大丈夫。立ち上がれるはず。
ただ…原発というやっかいな問題があるからそう簡単にはいかない。
もう国が信じられなくなってる。
でも、私達は応援します。協力します。一緒に戦います。微力だけど。
北海道に暮らしているからといって、決して他人事ではないから。同じ日本の問題だから。
一緒に泣いて、一緒に笑える日がくることを祈ります。


会計報告
計 0円


コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。