No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,129 神戸ルミナリエ
神戸に立ち寄った一番の理由は、この「神戸ルミナリエ」を見たかったから。

ルミナリエ会場へは三宮駅で降りるのが一番近いけど、隣の元町駅から順路に従って歩くように。と、神戸市からの指示。
元町駅から延々と迷路のように柵が張り巡らされ、警備のひとが誘導しているの特設通路を目的地に向かって蛇行しながら(「折り返し地点」とかあるし。マラソンか(笑))進みます。途中からの割り込みは禁止です。
警備の人にお願いすれば途中離脱は可能ですが、途中から列に戻ることはできません。トイレとか、絶対に先に済ませておいたほうがいいです。

この日は、最終日前日の日曜日だったので、期間中最も混んでいた日やも知れぬ。

まず、元町駅付近のファミマで缶ビールを買い(正確にはエキポンで当選した6缶パック引き換えクーポンがあったので、もらった。ということになる)、リュックに缶ビール6缶詰めて(重いけど頑張る)ルミナリエの列に並びます。

ここのファミマでトイレお借りしたんですが、トイレ待ちで約1時間!
でもこんなに並んでるってことは、ここで行っとかないときっとやばいんだ…と思い直し、行列に加わりました。
所要時間1人2分平均として、30分くらいかかるかなーと思って待ってたんだけど
暇にまかせて経過時間みてたら3分とか、長いひとだと5分以上出てこられない。
トイレって案外みなさん時間かけられるんですねーーー新たな発見でした。

普段は行列とか嫌いでなるべく避けて生きているけど、今回ばかりは覚悟のうえで。
すっごく混んではいたけど、ゆっくり歩くぐらいの速度で列は進んでいきました。
ただ、距離はかなり長かった。混雑緩和のため、行ったり来たり迂回したりで距離をのばしている感じで。
大人はいいけど、ちっちゃい子供はちょっとかわいそうだなーと思った。
人混みの中で視界遮られて延々1時間近く歩かされるんですもの。トイレも自由に行けないし。
自分(親)が見たいがために、ちっちゃな子供連れてくのは、子供のために考えたほうが良いかもです。

40分くらい歩いてたでしょうか。

目の前に現れた、煌びやかな回廊
DSC02925_convert_20120119160117.jpg

回廊の中を歩く
DSC02923_convert_20120119160240.jpg
DSC02928_convert_20120119160421.jpg

ルミナリエは、入場料とか一切掛かりません。
その代わり、来年もまた継続できますように…と100円募金を募っています。
協力しましょう。というか、こんなすごいもの見せてもらってタダでは帰れません!
回廊の中を歩いていると、あちこちに募金箱をもったスタッフがいます。チャリン♪


回廊を抜けるとすぐ、メイン会場
DSC02948_convert_20120119160522.jpg

道路をはさんだお向かいの市役所では展望フロアが開放されていて、
高い場所から美しいイルミネーションを一望することもできます。
DSC02943_convert_20120119160915.jpg

メイン会場には出店もいっぱい!
しかも他所のお祭りなんかより安くて美味しそうなものがいーっぱい!!
ビールはリュックに入っているので(笑)焼いもやら、肉巻きおにぎりやら、モツ煮やら
あれこれ買い食い。


これは100円玉を投げてベルを鳴らそう♪というゲーム方式の募金。なかなか難易度高い!
DSC02940_convert_20120119160640.jpg
でもこういうの、楽しくていいな~!
目的が募金だから失敗してもくやしくないし(笑)

あと、1回100円でチャペルにあるような鐘を鳴らせるっていうのもやった♪

食べて飲んで見て歩いて、食べて飲んで見て歩いて…ラスト消灯時間まで会場にいましたね~。

この時期、どこへ行ってもイルミネーションだらけだし、わが町札幌にも「ホワイト・イルミネーション」って有名なのがあるけど、いままで見たどんなイルミネーションよりも綺麗でした。

ただの観光ねらいではなく、
阪神・淡路大震災の記憶を次の世代に語り継ぐ
神戸のまちと市民の夢と希望を象徴する行事

という目的あってのものだから、なおさら美しく思えるのかも知れない。


DSC02946_convert_20120119161803.jpg
<「1.17希望の灯り」と「ルミナリエ」の輝き>


会計報告
募金 300円
屋台で買い食い 1,500円くらい
計 約1,800円

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。