No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,166 水道料金のこと
札幌市の水道料金は、基本料の中に2ヶ月で20㎥までの使用量が含まれておりまして
請求も2ヶ月に1回。

いつも使用量が基本料金以内に収まっているので、決まって4,032円
なので、そんなに躍起になって節水はしてないかも。

かと言って、まだあと○㎥タダで使える!とかって無駄に使ったりはしないですけどね。

もともと家は水圧が異常に高くて、それはもう不便なくらい勢い良く水が出てくるので
(蛇口あける時、油断すると水が飛び散る!)
(ちょっと乱暴に蛇口開けるとカウンターハンマー(水道管の中でガゴン!と音がする)現象が起こる)
キッチンには節水ゴマを取り付けてありますけど、
あとは…シャワーを節水シャワーに変えたけど、あんまり効果ないみたいだし

しいて言えば、

・洗濯のすすぎは1回。(今のアタック等の液体洗剤は、すすぎ1回で充分なように出来てる)

・食器をすすぐ時はタワー式(洗った時、大きなものから順に重ねていく)で
 タワーにした食器に水がかかるようにすすぐと、下の食器の予備すすぎが自然にできる。

・拭き掃除のぞうきんは、いらなくなった服、タオルなどの古布を使い捨て。洗わない。

くらいかなー。


節約したぶんだけ安くなれば、もうちょっと頑張れるんだけど(^_^;)


ちなみに北海道の先住民族アイヌの人たちは、水をとっても大切にし、尊んでいたと言います。
アイヌ語では「水」をあらわす単語にも「「ワッカ(飲める水)」と「ベ(飲めない水)」の2つがあるのです。
ワッカを飲む。ワッカでお料理。べでお洗濯。べで洗面。といった感じでしょうか。

北海道は冬に積もる雪のおかげで、夏の水不足とは無縁です。
でも、大切に使わないといけませんね。


コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。