No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,199 パセリの保存方法
家庭菜園でどっさりできたパセリ。
“うちは余すもんないから何でも喜んで美味しくいただきますよ♪”って
おすそわけ頂いてきました。

★保存方法その1★
 『観葉植物にもなる!水差しで保存』
  茎の部分が水に浸かるように瓶やコップなどに立てて保存。
  お水は毎日取り替えてあげて、4~5日は新鮮で元気なままです。
  キッチンにちょこんと置いておくと、緑に癒されます。
  冷蔵庫に入れておくと、もっと長持ち。

それでも食べ切れなくて、このままではやばい!と思ったら・・・

★保存方法その2★
 『冷凍保存』
  きれいに洗ってから、しっかりと水を切って
  そのままジップ袋に入れて凍らせます。
  凍ったら袋の上からくしゃくしゃ揉むとパラパラになります。
  ちょっとした彩りに使えて便利です。

冷凍保存は楽チンなんですが、やっぱり溶けるとしっとり水っぽくなっちゃうので
カリッカリに乾燥させる方法もあります。

★保存方法その3★
 『乾燥パセリ』
  耐熱皿にキッチンペーパーを敷いてパセリを乗せ
  水分がしっかり飛ぶまで加熱します。
  手でにぎってパラパラにくずれるくらいまで。
  パラパラにしてから瓶などに入れ、この場合も冷凍庫で保存したほうが良いでしょう。

お店で瓶詰めで売ってる乾燥パセリのようになります。


お料理の付け合せとして、飾りの役割がメインのパセリですが
栄養あるんですよー。美味しくぱくぱく食べちゃいましょー(^o^)/

s-DSC04182.jpg


コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。