No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,220 地震の備え
さっき(2/2 23時17分頃)北海道で地震があったんですけど、家もちょっと焦るくらいに揺れまして。


東北の震災以降「原発反対!」と声高に叫ばれています。
私も原発依存には反対です。

ならば、地震で停電になったら即、凍死する!とか、常に電気あって当たり前みたいな考えそろそろやめない?と思うわけですよ。多少不自由しても生きていけるよ。って北電さんに言ってやりましょうや。

北海道の冬、一番の強敵は寒さです。
わかりきった事です。

自分で必要最低限の対策ぐらいしましょうや。

とりあえず一晩二晩くらい電気•ガス•水道のライフラインなくても暮らせるくらいの備えは自分でしましょうよ。

我が家の場合は電気のいらないポータブル灯油ストーブ購入も考えましたが、買う余裕がないのと、これ以上部屋を狭くしたくない(灯油のポリタンクも置かなきゃならないし)ので却下。

その代わり、部屋が狭いので、カセットコンロ1台である程度の暖はとれると踏んだうえでの決断です。

カセットコンロは普段よく使うので、冬は非常用を兼ねて、常にガスボンベは20~30本買い置きあり。
実際、節約のために冬でもストーブつけずに、こたつ+ガスコンロでお鍋作って暖まったりしています。

停電したら、こたつは使えないけど、防寒着は仕事がら必要なこともあって、かなりしっかりしたもの持ってます。

「そんなじゃ耐え切れん」という家庭は、やっぱり電気なしで点火できる灯油ストーブくらい用意しとかないとだめだと思います。
特に子どもやお年寄りのいる家、オール電化の住宅なんかは。

あと、我が家は車があるので、3.11以降はガソリンを半分以下にはしないように給油しています。
いざとなったら車内で暖を取れるようにというのと、あの時、東北でガソリンがなくて緊急車両が走れないと言ってるのに、全国各地でオイルショックさながら我れ先にとガソリンスタンドに駆け込んで一応満タンにして自分だけ安心する悲しい人間を見たから。

自分はそんな時にガソリン買い占めて、で募金して、今はもういらないって言ってるのに無理やり献血してもらって、私は善良。と悦に入るような人間にはなりたくないんです。

あとは防災リュックも玄関に常備。
最低限の水、食糧、防寒着、など。

とにかく3日。3日間、家が壊れていなければ自力で生きていけるくらいの備え、しときましょうよ。
行政や電力会社に文句ばっかり言う前に。

「こっちは大丈夫だから、もっと困ってる人にさっさと手を差し伸べてくれ!」と行政に言えるほうが、震災直後の3日間は義援金よりも役立つと思うのです。

普段、何の備えもせずに困ったらすぐに電気がないと生きていけないとか、昨日から何も食べてないとか文句たれてる人には今ひとつ同情できない私は冷酷なんだろうか…。

あたし、貧乏だから自分の生活に精一杯で、高額な義援金なんて出せないよ。
そんなあたしにも、できること、あるんだよ。


★【楽天市場】防災・消防、新型インフルエンザ用品、オリジナルセットも販売しています:防災あんしん本舗★

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。