No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,240 靴の修理 ~スニーカー編~

バイク用ブーツの修理(←参照BLOG)のために買ったこれ。



余ったので、せっかくだから安物のスニーカーの擦り減ったかかとの修理にも挑戦。
(こっちが本来の正しい使いかた)


この靴、まだそんなに履いてないのに消しゴムのごとく踵がよく削れまして。

擦り減り過ぎて、足カックンってなるし…でも、かかと以外は綺麗だから捨てるのもったいないし…でも、1980円の靴の修理にいくらかける?
と悩んで、ずっと下駄箱待機だったやつ。


こんな感じで。案外ぶきっちょさんでも大丈夫そうです。

上の写真だとパテ埋めしたところ妙にキラキラしてますけど、カメラのフラッシュのせいです。

実際はそんなに目立たないかな?
じっくり見ればバレるけど。



靴底。ここまで広範囲には削れていなかったけれども、見た目的に中途半端な部分塗りよりカカト全体塗っちゃえ!


やはり素人仕事ですから、鏡面仕上げにはできません。多少ガタガタですが、厚塗りする場合は一度塗って乾かして、もう一度薄塗りで仕上げると比較的上手に出来ます。
ちょっとくらいのガタガタはご愛嬌。シューズドクターNも普通の靴並みに擦り減る(ここだけまったく減らないと逆に危ない)と書いてあるので、しばらく履いてあるけばアスファルトでほどよく研磨されるでしょう。

意外と簡単で使えるヤツでした。セメダイン ドクターシューズN。



コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。