No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,262 増毛の甘海老(お持ち帰り篇)
増毛と言えば甘エビ!でしょー(^O^)

で、こんな豪華な甘エビ丼(どんぶりブログはこちら)をお腹にしまったあとは、
港町市場でお持ち帰り用の甘エビを調達。

食べごたえのある“特々大サイズ”が20尾ほど(甘エビ丼1杯分と同じくらい)入ってお値段約600円。
獲れたてのぷりぷり歯ごたえももちろん美味しいんですけど、
エビやイカは、ちょっと時間が経ったほうが甘みが増すって言います。
冷蔵庫で一晩寝かして翌日食べたエビは、確かに甘みが」増してる!名前負けしてないぞ、VIBVA!甘エビ!

ちょっとお遊びで「豪華!?甘えびプレート」作りました。

・酢飯と生エビを生春巻きの皮で包んだ「生春巻き寿司」
・お刺身はレモン塩とオリーブオイルで
・以前頂いて放っぽっといてあったレトルトの有機野菜スープを使って、生えびジュレ。
・お味噌たっぷりの頭だってパリパリ焼き

まだ残ってる頭は冷凍して、そのうち汁だしに使います(^-~)/
我ながら、600円でよくここまで遊び切ったな…と自画自賛。




コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。