No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,27 冷凍ごはん
ごはんを炊くときは、まとめて炊くのが便利だし、電気代もお得です。

電気代なるべく節約のため、炊飯が終わって“ピーッ”と鳴ったらすぐコンセント抜いちゃいます。
蒸らしは電気入ってなくても大丈夫ですから。

20分くらい炊飯器のフタを開けずに、ご飯を蒸らしたら
今日・明日中に食べない分は、熱いうちに小分け(保存容器orラップ)にして冷凍庫へ。
蒸気ごと包んでしまうのが冷凍ごはんを美味しく食べるコツ。

DSC01729_convert_20110203012654.jpg
(今日は農家に嫁いだお姉ちゃんからおすそ分けいただいた玄米ごはんっ♪)

生米をご飯に変身させるのって、案外時間がかかるんですよね。
お米といで→しばらく置いて(北海道弁では“うるかす”と言います)→炊いて→蒸らす。
1時間くらいかかっちゃいます。

しかも料理してる1時間って結構あっという間だけど、お腹すいてる時にぼ~っとご飯炊けるの待ってる1時間は、すごい長い!

だから家にご飯がないと、ついコンビニで・・・ってなってしまいがち。

自炊を続けるコツは、忙しい時、面倒くさい時でも、コンビニに寄って買い物して帰るより手早く食べられること。

“冷凍ごはん”があれば、レンジで2~3分でほかほかご飯がたべられます。

ちなみにうちの父上は、最後の一膳分まで炊飯器で保温するのが大好きで、炊飯器のスイッチ切ると発狂します。
「レンジであたためた飯なんてまずくて食えん」そうです。(2分でいいところを5分くらいレンジするから熱すぎて食べられないだけだと思うんですけどね)
私に言わせれば、丸1日保温したごはんのほうが不味いですけどね。
もう頑固な年寄りなんで放っておきます。


コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。