No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,276 自炊派なら「つゆ」は買っておきましょう!
ビンボ飯ズボラ飯に欠かせない「めんつゆ」

安売り価格だけど、しょっちゅうこの値段。1.8Lで298円。

北海道民なら北海道限定キッコーマンめんみといきたいところですが

少々お高いので、うちは298円のほうで妥協・・・。

めんつゆ=醤油・塩・砂糖・酒・みりん・だしを合わせれば出来ますが、こっちのほうが安上がり&楽チン(←ここ大事)
そばつゆ以外に、煮物・鍋物・丼もの・かやくご飯・浅漬け・お吸い物・茶碗蒸し・炒め物などなどなど、使い方は無限。
自炊初心者さんには敷居の高い和食が簡単に、あんまり失敗なく作れます。
煮物だったらお砂糖ちょっと足したり、お吸い物なら顆粒のだしをちょい足ししたり、そのへんは匙加減ですが、「つゆ」一本あれば他の調味料の消費量が飛躍的に減りますから、結果お得です。

うちの母は市販のめんつゆ使わない人だったので、私も最初めんつゆを買うという概念がなく一人暮らし始めて何年も経ってから使い始めました。
これのおかげで今までどーしても美味しく作れなかった煮物や煮魚を上手に作れるようになりました。
味加減なんてものは作ってるうちに覚えていくものですから、最初から本格的を目指さなくてもいいと思うのです。

私もひとり暮らしはじめた頃「煮魚が美味しくできない」と母に言ったら「こちとら何年主婦やってると思ってんだ。キャリアの差ナメんなよ!」と言われました(笑)

最近、実家の母も年のせいでいろいろ面倒くさくなってきたのか、めんつゆ常備してます(笑)

「めんつゆ」と、「シャトルシェフ」っていう保温鍋。この2点のおかげで自炊好きになったようなものです。

↑こーゆーやつ。一度沸騰させたら火から降ろして放置しておけば煮物もカレーも寝てる間に勝手にできるやつ。
初期投資ちょっとかかりますけど、長い目で見ればガス代節約で元取れます。

私なんて、節約のためなら市販のつゆは使うわ、冷凍野菜使うわ、時間のあるとき安売りの時に作り置きして冷凍して、時間のない時めんどーな時は、コンビニに寄るよりも速く簡単にごはんの準備ができるというズボラ飯が基本です。




コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。