No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,279 梅干しを作ってみる
ずっと、やってみたいなーと薄っすら思っていたんです。

国産の梅干しって高いし、激安なのは中国産だし梅の味しないし。

「おつとめ品」でお安くなってた和歌山県産の南高梅を1Kg購入。360円。
梅干しを作ってみようと思います。初挑戦です。

「南高梅」と書いてない、一回り小さい梅はもう少し安かったから“どう違うんだろう?”と調べたら、南高梅のほうが粒が大きくて身が柔らかく、皮が薄くて種が小さい。つまり可食部が多い。そして、梅の最高ブランドであると。
1kg100円の違いならば南高梅の高級梅干しを作ってやりましょう。

ズボラなので干さないタイプのいわゆる「梅漬け」になる予定です。
クックパッドを参考にしつつ、所々オリジナルで。初めてのくせにオリジナル(笑)

一晩水に漬けてアク抜きした梅を綺麗に水分拭いて、消毒のため35度のホワイトリカーに潜らせる。とクックパッドに書いてあるけど、ホワイトリカー無いので普段飲みの芋焼酎でいっか!

梅のいい香りがします。あまりにいい香りさせてるので一個齧ってみましたが、熟してないプラムでした(笑)

保存ビンないし、大きなビン買っても置き場所に困りそうなのでジップロックで代用。

塩と梅を交互に漬けて…も塩全部下に落ちる。ま、いいや。


あとは紫蘇がもらえる夏まで冷暗所に。置き場所は冷蔵庫の野菜室の片隅。


マニュアル通りに、保存瓶やホワイトリカーを用意してたら梅干し買うのと変わらない金額になっちゃうから、かなりアレンジしましたが、さあどうなる?私の梅干し。

定期報告する予定ですが、報告なかったら「あいつ失敗しやがったな( ̄ー ̄)」と笑ってください。



コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。