No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,323 窓にプラダン
ちいさな1LDKの部屋に窓が3箇所。
風通しが良くて、夏は扇風機いらずで快適なのですが、冬が…(凍)

窓ガラスって熱を逃がしまくるんですよね。ストーブつけて暖まってきたからって消すと、あっという間にシューッと寒くなります。

先日テレビで見た、災害時ライフラインが途絶えたときの防寒対策で「新聞紙を蛇腹に折って窓に張る」というのを本気でやってみようかと思っちゃったほど。

でも、貧乏くさいのはなるべく避けたいところ。1~2ヶ月の我慢ならまだしも、半年近く雪に閉ざされる土地柄ですから、気持ちまで寒々しくなるのは嫌です。

だがしかし、暖房費がマジで馬鹿にならない!真冬だと1万円超えです。

会社員時代は「暖房手当て」なる、北国特有の第二ボーナスみたいなのもありましたが今はありません。自分でなんとか捻出するのです。

梱包用のプチプチ貼るか?でも見た目がなぁ…。
よし、ちょっと奮発してビニールのカーテン買うか。とホームセンターへ行ったら、噂に聞いたことがあるプラダン(プラスチックダンボール)ありました。



180×90cmで204円。意外に安いです。
カーテンやめてこれにしよう!

カッターで簡単に切れるので、窓枠に合わせてカット。
ガムテープでビシッと貼り付けたほうが断熱にはよろしいかと思いますが、このプラダン半透明なので採光はとれるものの外の様子が伺い知れません。晴れなんだか吹雪なんだかわからなくなるのも困るので、ペラっとめくれるようにマジックテープで四隅をちょんちょんと止めるだけにしました。


プラダンの直角が適当なのか、私の切り方が下手だったのか

あれ?下を合わせりゃ上が合わぬ。


まあいいや、カーテンで隠せ。

狭い部屋で無理やり作業したせいで大きな傷が!


まあいいや、カーテンで隠せ。

ってな感じで出来上がり♪



カラフルなテープ貼ってあるのは長さ足りず継ぎ足したところです。

北海道ですから、もちろん二重窓+プラダン+床まで引きずる長いカーテン。

まだまだ冬本番前ですが、断熱効果はかなりありそう!

プラダン6枚使用で1200円ほど。
紫外線で劣化しやすいらしく、2年3年と使い続けられるかどうかはですが、これならひと冬でも充分に元が取れそうです。

もっと早くにやっておけばよかった~!







コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。