No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,329 おフランスのお鍋をですね…
土鍋が割れたので、新しいのを探していました。

確かスーパーで500円くらいで買ったやつ。
一人鍋用にちょうどいい7号サイズで(よく100均にあるのは6号。これだとちょっと小さくて色々使い回しがきかない)季節問わず重宝しました。10年近く使いました。

おつかれさま。

夏に壊れ、冬までには新しいのを買おうと思うも、なかなかいいサイズ、好きなデザインが見つからないまま約半年…。
次は、花柄とかついてないシンプルでかっこいいやつが欲しかった。

雑多なものをガチャガチャと買い揃えていた時期もあったのですが、今は本当に気に入ったものしか買わないようにしているので、お鍋ひとつがなかなか決められません。

そして、とうとう見つけました。サイズもデザインもお気に入り!ただしお値段500円→13,000円にジャンプアップのル・クルーゼ!

三井アウトレットの初売りで買っちゃいました。

定番のココット・ロンドより、ちょっと浅めの「ココット・ビス」18cm。
どこがアウトレットなんですか?って聞いたら、決してB級品ではなくアウトレットショップ限定の商品だそうで。まあ、お値段もルクルーゼにしてはずいぶんとお安い。

ひと目惚れした後“ちょい冷静になろう”と一度お店を出てネットで相場を調べたら、今は販売してないけど「ココット・ビス」という商品が過去あったという情報が出てきまして、それは鍋の内側が黒いものだったらしい。
私のはよく見るアイボリーのホーロー。ますます気に入った!

ちなみに定番ココット・ロンドと比べてみると・・・


ネット検索で唯一ヒットしたココット・ビス。公式ショップで22cmのソレイユ・カラー発見。
これは内側がサンド(黒い)タイプ


ココット・ビスと出会う前に狙っていたのが、このココット・ジャポネーズ。
フライパンより高さがあって、煮物・鍋物に便利そうな「日本人これくらいの深さ好きでしょ?」的な。


同じ22cmサイズで高さ(フタ込み)を比較してみると
ココット・ロンド 14cm
ココット・ビス 12.6cm
ココット・ジャポネーズ 7.5cm

「こちら土鍋代わりに一人鍋とかにお使いになられる方も多いんですよ(にこっ)」
という店員さんの言葉に“そーなんです。それを探していたんです!”(笑)
この子を連れて帰る!! 清水の舞台から飛び降りるつもりで自分にお年玉。です。

実際使ってみて、小さめお鍋なので重さも土鍋とあんまり変わらないくらいだし、かなり便利。そしてオサレ♪

一人暮らし始めてから二十数年、ちょっと憧れてたルクルーゼのお鍋。
「収納場所がない」というのも今まで買わなかった理由のひとつなのですが(土鍋がなくなった分空きスペースができたのが購入動機のひとつ)、ひとり鍋はもちろん、スープ、シチュー、ちょこっと煮物…時にはサラダボウルとしてほぼ毎日使ってるので、まだ収納したことがありません。

そしてル・クルーゼのあるキッチンに、ひとりニヤニヤしています( ´ ▽ ` )
高くない…高くない…この満足感のためなら高くない(自己暗示。笑)

お気に入りに囲まれて、少ないものの中で、窮屈にならない暮らしをする。
お気に入りのものは今回みたいなちょっと背伸びしないと買えないものもあれば、ニトリや100均の食器だったりもする。
今回のお買い物は大正解。愛着のある、一生物のお鍋みっけた。



コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。