No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,330 干しいもを作ってみる
やってみたかった。初めての『干しいも作り』



正統派の作り方は、皮付き丸ごとじっくり蒸して、皮をむいて切って干す。

だそうですが、ガスで使える蒸し器もないし、「おまえは大根か⁉︎」ってくらい大っきいお芋買ってしまったので

・生のまま皮をむく
・スライスする
・一晩水にさらしてアク抜き
・シリコンスチーマー+電子レンジで蒸す
・干す(←今、ここまで。)

という我流の行程。



なるべくしっとり蒸しあげたいので、濡らしたキッチンペーパーで包んでみました。

調理の終わったレンジの庫内は水蒸気モワモワのうちに、さっと乾拭き。

こびりついていた汚れもゆるんでいるので、一拭きできれいになります( ・◡・ )v

電子レンジの中、汚れてると熱効率悪くなって余計な電気代かかりますよー。

使い終わったキッチンペーパーには、最後にもう一仕事してもらいます。

まな板の上にかぶせて、漂白剤をひとふり。除菌漂白で真っ白きれい♪

作るなら本当は秋くらいが良かったのかな?凍っちゃったらダメだよね?
今年は暖冬で、まだ日中はプラス気温の日が多いから大丈夫かな?

初めての干しいも、美味しくできるかな~。毎日“どれどれ?”って味見してるうちに無くならないように頑張ります(すでに2枚、おなかの中。)


No title

おはようございます^^
こまめにキレイにしているんですね。
感心します~
私も見習わなくちゃ(汗
ずぼらなもので・・

干し芋、美味しくできるといいですねv-344
2015/01/15 Thu 07:07*まゆみさん URL [ Edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/01/20 Tue 17:44* [ Edit ]

Re: No title

>まゆみさん
いえいえ基本ズボラですw。
見て見ぬ振りすることも多々あります(^_^;)
「頑張り過ぎずにてきとーに」がモットーです(笑)
2015/01/22 Thu 18:13*ポッケ URL [ Edit ]

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。