No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,332 スカイマークのこと。
スカイマークが民事再生法申請へ。

エアバス騒動(新しい飛行機6機買うよって言って作らせてる最中に経営悪化で買えなくなった→巨額(およそ2機分)の違約金請求される)から、大手航空会社ANAに助け求めたり、先に経営行き詰って国の支援を受けているJALにまで助け求めたりと、なりふり構わぬ奔走ぶりから、予想通りというか・・・ついに民事再生法申請のニュースが。このまま破綻するのか・・・。

私も貧乏ながらに旅行が好きで、それもエア・ドゥやスカイマークという航空会社ができたおかげです。
JALやANAの定価だと札幌-東京 片道37,000円とかの時代に、1万円で飛行機に乗れるというのは島国の住人にとっては夢のような話でした。

安い座席は数に限りがあって、渡航日の2か月前のAM10:00にパソコンの前に張り付いて「せーの!」で各便10席ほどの格安枠の争奪戦に参加していた時代が懐かしい。

それが今ではLCCの登場で、欲しいときにポンっとスカイマークの半額以下で手に入る時代。
札幌-東京 片道3,000円超えたら“高いな~”と思う今の感覚も異常だとは思いますが、安いほうがいいですもん。

だって、これですよ。





時には数百円。5円セールとか1円セールとか。
私、最安200円で大阪まで行ったこと、あります。

とは言えJAL・ANAに存在意義がないかといえばそうではなく、遅延や欠航のリスクが少ない。
(機体がたくさんあるからやり繰りしやすい。有事の対応もしっかりしている。)
ビジネス利用ならやはり大手2社を選ぶことが多いです。(経費は会社持ちですし)

中途半端な立ち位置のスカイマーク(エア・ドゥも然り)
私的には、スカイマークの利点って成田じゃなく羽田発着ってことぐらいだし。
それももう成田発着にすっかり慣れちゃったので、たいして不便にも感じなくなってきた。

ということで、ここ数年スカイマークは利用してなかったです。今後も…

スカイマーク側も、国内線では巻き返しできないと踏んで 大きな飛行機たくさん買って国際線飛ばそう!と考えたようですが、この感覚が正直わからんのです。

いろいろ思惑があったのかとは思いますが、私の足りない脳みそでちょっと考えただけでも「それはリスク多すぎるでしょ?今じゃないでしょ?」って思うのに。

政治家先生とか行政のやることとか見ててもよく思うんだけど、「頭のいい人の考えることは時に理解不能」
借金してるのに、さらに借金重ねるって、破綻への一番の近道じゃん。

私、お金あんまりないけど、借金もないよ。
ローン組んでも払いきれるかどうかわかんないし。
自分で稼いだ以上のお金は使わないよ。

大きな買い物するときは、5年ローン組むんじゃなくて、5年かけてお金貯めるの。
そして5年後にまだ欲しいと思っていたら、それは本当に欲しいものだから買う。

だから私は、エアバスの飛行機は買い時だったとは思わない。



コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。