No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,359 【古着買取】「ドンドンダウン」へ行こう
今回、かなり思い切った洋服の整理をしました。

ベストセラーになった本

上質なものを少しだけ持ち、大切に使う。


さすがに10着まで減らすのは無理でしたが、着古した服や、買ったはいいけど気に入らなくて着てない服、痩せたらまた着られると思ってしまいこんだまま何年もその機会が訪れない服…orz

上質な服は残念ながら持っていないので、リサイクルに持っていって査定されて「こちら買い取り不可ですね」とか言われるのも恥ずかしいなぁ。と思っていたのですが、勇気をふりしぼって(笑)初めて行ってみました。



ドンドンダウンというお店は、汚れていても破れていてもどんな服でも1kg10円で買取りしてくれます。そんな服は海外で役立てるとか。

かなり安い値ですが、捨てるにもお金がかかる時代。ある程度の量があるなら「捨てるよりマシ」くらいな気持ちで利用するのもありですね。

“通”は、まず他のリサイクルショップに持って行って、買い取ってもらえなかった服だけをドンドンダウンに持っていき量り売りするらしいのですが、どーせロクな服がなかったので、私は全部最初からドンドンダウンへ。

20kg近くあったので、全部海外行きとして、いいとこ200円かぁ~。と自己査定。200円あればドン・キホーテでトイレットペーパー12ロール買えるし、まいっか。

1kg5円でいいなら、その場で重さを量ってすぐ換金してもらえるのですが、1kg10円で買取ってもらうためには一応、一着づつ査定するとのことで、2時間ほど待たされました。
とりあえず預けて、査定が終わると電話でお知らせしてくれるので再びお店へ。

査定の結果、お店で売れそうな服(1kg 50円査定)が数点あったらしく、さらに偶然買取り金額50%UPの日にあたり

買取合計金額は735円でした。

捨てるには有料ゴミ袋代として100円くらいかかったはずなので、まずまず。

実際いらない服を集めてみると、そんなに無駄に買っていたつもりはないんだけど、結局かなりの無駄しちゃってたな、と。

今度からはもっと慎重に服選びをしよう。スペースに余裕の出来たクローゼットを眺めながら「ヘビロテで着たくなる服しか買わないぞ!」と改めて誓ったのでありました。






コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。