No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,361 【白熱灯?LED?】節電と価格の折り合い
洗面所の電球が切れたので、買い替えました。

定格電力60w × 2個必要です。
実際60wの明るさは必要ないので、今までは40wを使っていました。
ダイソーの、2個入り100円のやつです。

節電と言えばLED電球ですけど、まだ本体価格が高いですね…。



某スーパーで一番安いものでも30w相当で¥1,010。2個必要だから、お値段はダイソーの20倍になります。60w相当だと更に倍額。

電気代が安くなっても、いったい何年で元が取れるのか?と考えると躊躇します。
洗面所用だから100均の電球でも2年くらい使えるし…長寿命と言われても賃貸マンションで引っ越したら使えなくなる可能性も無きにしも非ず。やっぱりもったいないな。

結局またダイソーでこれを買ってきたのですが

間違えた!白熱電球って書いてあるから白い明かりだと思い込んじゃって、つけてみたらオレンジ色の電球色だった!
洗面所ではお化粧とかするのでオレンジ色はちょっと…しかも「少しでも節電」と思って選んだ25wは暗かった!

結局この電球はトイレか玄関の交換用として封印保管。

近所のダイソーには白昼色の電球がなかったので、某スーパーのLEDコーナーの隣にあった電球形蛍光ランプというのを買ってみました。



60w形しかなかったのですが、消費電力は11w。LEDとほぼ同等。

寿命は10,000時間。
普通の電球が1/10の1,000時間、
LEDだと40,000時間ですから、
寿命と価格だけで計算すると電球よりお得。LEDより損。そんな感じ?

注意書きとして、
※温度が低い時は明るくなるまで時間がかかります。
※長時間点灯する場所におすすめします。
と書いてあるので、ONする瞬間の電力消費が大きいのでしょう。
洗面所、微妙だな。トイレほど短くないけどお風呂より長くない。



¥398 × 2個 =¥796。

とりあえず今までの40wよりも明るくて幸せ。

お値段もLEDほど高価じゃないし、これで定格寿命通りなら20年使えるはず。
実は電球形蛍光ランプって白熱電球とLEDのいいとこ取りかも知れない(^_^)


【追記】先日、ドン・キホーテに行ったら¥500のLED電球がありました…orz



コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。