No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,362 個人情報と引き換えに図書券GET
ベネッセから情報漏えいのお詫び、図書カード500円分届きました。

ベネッセの宣伝入り図書カードだったら笑えるな( ̄▽ ̄)と思ってましたが、そこまでお茶目ではありませんでした。一般デザインの図書カード。



私こどもチャレンジとかやってないし、心当たりは無いけど対象になってたみたいです。
ポイントサイトで何だかんだポチッたりしてるうちにそうなったんでしょう。

情報一回分につき500円だから、色々申し込んだりしてた人は一人で3~4口当たった(?)方もいたそうで。

電子マネーなら即交付だったのですが、そっち系は使ってないので図書カードにしたら、忘れた頃にやってきました。
図書カード請求した時に「お届けは3月頃」と記してあったので、まあ予定通りなのですが。

情報漏えいで金券もらったのは大昔のYahoo!に続いて2度目。

なんかねー、もうこのご時世パソコンやスマホ使ってたら個人情報なんて漏えいして当たり前とか思っちゃってます。

逆にそう考えておかないと危険かな、と。

よくある利用規約を読んで同意するってやつ、あのわけわかんない言い回しの長文、全部読んで理解してから同意してます?
あれ、たまに真面目に読むと恐ろしいこと書いてあったりしますよ

国家に個人的な預貯金の情報まで把握されそうな時代ですからね…。

預金封鎖でもやるつもりなのか…。

話が大きくなりましたが、大切な個人情報と引き換えにもらった500円の図書カード。
本は図書館で借りるし、雑誌も買わないから、来年の甥っ子ちゃんのお年玉用にとっておくことにします。











コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。