No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,364 底値を知る
新聞は取ってないので、スマホいじりのついでに近所のお店のwebチラシをちょちょいと覗くのが日課。

たとえば、

「今日のお買い得はお味噌だね」


「おっ、味噌はこっちのほうが容量的にお得?だし入りじゃないけど…迷うなー。納豆はこれが最安値なんだよね。もち米も安いな、買えたら買っとこ」


「この値段なら豆乳は買いだな」


「3食入り生ラーメンは冷凍できるから2袋くらい買ってもいいかな」


「焼きそば安い。酢はまだ間に合ってる。なめたけは50円の日まで待つ。」

とか、頭の中でぶつぶつ言ってるわけです。
毎日買い物に行くわけではないので、実際に買う買わないは別として毎日チラシを見ることで、この店はよく○○を安売りするとか、底値はいくらか、を知ることができます。

特に“これがないと生きていけない!”というものもないので、ほとんど底値でしか買いません。
味噌がなければウェイパーで中華スープつくればいいじゃん。醤油がなければめんつゆで調味すればいいじゃん。
そんな感じで底値の時に買いに行けるまで待ちます。

あと、毎日見てると「広告の品」も周期的に安売りしているのがわかるので、安いからといって大量に買い置きして“家が倉庫”になることもなくなります。

あとはポイント10倍の日とか、全品5%OFFの日とか、お得な日もチラシに書いてあるので、毎日見てるうちに各店のお得な日もいつの間にか覚えます。

最近、近所のドラッグストアのメール会員になったら、月に2回くらいLINEで『1品だけ10%OFFクーポン』が送られてくるようになったので、『5・10・20日はポイント5倍デー』と併用して、5倍デーに1品だけ買い物してきます。

そんなのめんどくさい?
1日30分のウォーキングで健康な身体を。ついでにお得にお買物♪と思えば!です。

あと、上手にお買物するために実践してるのは、携帯(スマホ)のメモ帳に【お買物リスト】を作っておくこと。

そろそろ無くなりそうだな、欲しいな、と思ったものをメモっておく。
・トイレットペーパー
・塩
・シャンプー

みたいな感じで。少し余裕をもって早めに気づいたときにメモっておくことで、あせらず安い時に買えます。

買い物中にメモをチェック。
帰ったら、その日買えたものをメモから消去。

これで買い忘れやダブり買いを防ぎます。

紙に書いて冷蔵庫に貼っておいても、買い物の時忘れたら記憶力だけが頼りだし、頼りない脳みそしか持っていない私は、いつもスマホのメモ帳見ながらお買い物。

あと、このアプリ便利でよく使ってます。
500gで680円と750gで1000円どっちがお得?
8個入り398円と12個入り598円どっちがお得?
一瞬でジャッジしてくれる
『どちらがお得?計算機』←リンクはiOS版ですが、Android版やwebサイトとしてもあります。お勧めです。

底値買い&ポイント割引、クーポンなど活用して、何とか消費税分の支出をなかったことにするのが目標です。



コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。