No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,376 ウィズユーカードの払い戻しは忘れずに!
札幌市営交通の共通ウィズユーカード(地下鉄・市電・一部のバスなどで使えるプリペイドカード)が、先月、3月31日をもって廃止になりました。

随分前から札幌市はICカード「SAPICA」(例のIC駄洒落シリーズ。サッと出してピッとタッチするカード、だったっけ?ま、どーでもいい) を推進してきたわけですが「サピカの良いところは専用改札がいつでも空いていることくらい」と揶揄されるほどなかなか普及せず、札幌市側が業を煮やして強硬手段に出た感じ。

私も頑なにウィズユーカード派でした。
割引率はサピカ・ウィズユー両カード共に10%ですが、ウィズユーカードの1番高額な10,000円プリペイドだけ15%お得な11,500円分使えるという特典がありましたから。
10時~16時まで限定で使える『昼割カード』(2,000円で販売、2,500円分の利用可)というのもあったのですが、これも一足先に廃止されてます。


サピカ他 ICカードのデポジットというシステムがどうも気に食わないのです。

預り金。家賃の敷金みたいなもんですよね、そんな制度をカードに流用するなよと(-。-;
最終的に返納したら300円返すよ、と言うことですが、遠くへお引越しとかで確実に100%使わなくなる以外はだらだらと持ち続けるひとが多いと思うのですよ。それを見越してデポジットや自動チャージされ続ける端額の残金をもらっちゃえ。というセコい考えが本音なのでは?と勘ぐりたくもなります。

ま、どうあがいても使えなくなったものはどうしようもないし…。
ウィズユーカードの残額、忘れないうちに払い戻してきました。



使い残し430円ありましたが、割引率のぶんだけ払い戻しも割引かれて380円返ってきました。

記名SAPICAも作りました。
引き落としに使うクレジット会社が「サピカのチャージ設定で1000円分のポイントプレゼントキャンペーン」をやっていたので、デポジットの300円は、まあ。



このカード、無くしたり壊れたりすると再発行手数料取られますからね。
経年劣化で擦り切れて小汚くなっても取り替えるには手数料かかりますからね(>_<)
使わない日は大切に神棚にでも祀っておいたほうがいいかも知れません。

ウィズユーカードの払い戻し期限は5年間ありますが、忘れないうちに早めに窓口で手続きして、払い戻しの済んだカードはキッチン・スクレイパーとして鍋やフライパンの汚れ落としに使いましょう。


コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。