No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,379 雪の下から出てきた野菜たち
実家から、大根とじゃがいもをおすそ分けしてもらいました。


また玄関先のお野菜バスケットの中身が充実しました。(^o^)

新聞紙に包まってるのは大根。
昨年秋、とーちゃんが家庭菜園で収穫したやつを土の中に埋めておき雪融けとともに掘り起こしたものです。
スーパーでも『雪の下だいこん』『雪の下キャベツ』などというブランドで売られているのが、このようなものになります。
「そろそろ腐りそうだから、食うならいっぱい持ってけ!」とのありがたいお言葉。
ここから更になるべく長い間保存できるように、ラップでしっかり包み、その上から新聞紙を巻いておきます。かなり長持ちします。

ジャガイモも越冬じゃが。
冬の間にデンプンが糖分に変化して、栗みたいに甘くて美味しいジャガイモになってます。
私は新じゃがよりこっちの越冬じゃがのほうが好き。遠慮なくありがたく、いただいて帰りました。
昨年の秋、農家産直で大量まとめ買いしたタマネギ(500円/10kg)もまだあります。
写真に写ってる以外にあと10kgストックあります。そろそろ暖かくなってきて、チラホラ芽が出てきているので、モリモリ食べます。

鍋いっぱいに作った肉じゃがならぬ
玉じゃが



こうなりゃ主食だな(^o^)



だいこん料理も色々と。





常備菜として作った大根とタマネギのツナサラダと、生のだいこんを明太子とオリーブオイルで和えたもの。
明太子も実家からのいただきもの。激辛めんたい買ったら辛過ぎて食べられないからあげる。って。
私、大の激辛好きなので、ヒーヒー言いながら喜んで食べてます。
魚卵なんて贅沢品、めったに買えないし~(笑)

だいこんは生で食べた方がダイエット効果があると知ってから、基本生食。痩せないけど。



コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。