No,386 玉ねぎは驚異の食材
全国的にはあまり知られていませんが、札幌は玉ねぎの名産地です。
東区丘珠地区へ行くと、一面に広がる玉ねぎ畑。ここでしか栽培されていない幻の玉ねぎと言われている「札幌黄」という甘くて美味しい貴重な品種もあります。

毎年、秋の収穫時期になると、農家さんに直接買い付けに行きます。




安いものだと10kg 500円程度で買うことができるので、ここぞとばかりに大量買い。



保管さえちゃんとしていれば、ひと冬越せます。
昨年9月に買った玉ねぎがまだ食べられるんです。なんと8ヶ月、驚異の長持ち保存食ですよ。
冬の野菜高騰の時期にこの玉ねぎ、使い道も色々あるし非常に助かります。

そんな玉ねぎも、最近暖かくなってきたので続々と芽が出始め…

芽を育てて遊んでみたりもしたのですが
それも飽きてきたので
まだまだ日持ちしそうないくつかを残して冷凍保存することにしました。



ラーメン屋の仕込みのごとく、せっせと皮むきして切って

ジップ袋に入れて冷凍保存。

カレーやシチュー、スープ用にストックしました。

これから夏に向けて、色んなお野菜が安く買えたり貰えたりするので、しばらく玉ねぎはこの冷凍を使いつつ買い控え、また秋になったらいっぱい食べます!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村



コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days