No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,4 自動車税
自動車税納税通知書が届きました。

値上がりしてます・・・重課適用(裏面参照)とのこと。

はい。そのハガキの裏面参照してみました。

『グリーン化税制』 
エコな新車を買ったひとは税金が安くなって(ただし、新車で買ったその年だけ)
古い車を大切に長く乗ってるひとは、地球に優しくないひと
みなされて、税金10%上乗せされるんですね。

とうとう我が愛車も新車購入から13年経過しました。
まだまだエンジンも調子良いですし
今までも大きなトラブル・修理など一切必要なく
まったく手のかからない、とても良い子です。

エコロジー車の税金が安くなるというのは
いいことかも知れません。

でも、同じ年式の車が次々と
ただの巨大な鉄クズになっている中、
大切に長く乗り続けることって、そんなに地球に優しくないことだべか?

さっさとスクラップにして“低排出ガス車”に買い換えるべきなんだべか?

エンジン系統は問題なしでも、13年間、車庫もない雨ざらしの状態ですよ。
窓のゴムパッキンなんかヘタってきちゃって
コイン洗車場の高圧の水かけたら車内びしょ濡れですよ。。

余るほどお金持ってたら、買い換えてあげてもいいよ。

そもそも自動車税ってなんだろう

ちょっと調べてみたのですが・・・解りづらっ!

主税局のHPなんぞ見ても
自動車税とは・・・自動車の所有に対して課税される道府県税で、自動車の主たる定置場所在の都道府県において課税します。
対象となる自動車は、道路運送車両法の適用をうける自動車のうち普通自動車と三輪以上の小型自動車です。
原則として自動車の所有者に課税されますが、割賦販売等で売主が自動車の所有権を留保している場合は、買主を自動車の所有者とみなして課税します。毎年4月1日現在の所有者に1年分課税しますが、新規登録又は廃車した場合には、月割計算により課税・還付します。

なんてことがズラズラ書いてあるだけで、
これだけ多額の税金の使い道には触れていない!!

公のHPより、個人の方が書いたもののほうがずっと解りやすくて参考になりました。
乱暴な言い方をすると
自動車税というのは、別に道路の維持管理だけに使われる税金じゃなくて
色んなことに使っていい税金なんだそう。
(マッサージチェア買ったり、高級料亭でいいもん食べたり、無駄に豪華な施設作ったり、とかにも使われてるのかな?)
要は“車買えるくらい贅沢な暮らししてんだから、あんたらもっと税金払いなさいよ”ってことらしい。
(だったら買い換えるお金なくて13年以上乗り続けてる人から、多く税金取るの違くない?)
で、自動車税なんてどんどん値上げしても自動車持つ国民は減らないから
やりたい放題税金上げちゃえ!って、そうゆ~ことらしい。

贅沢品っちゃ贅沢品だけどさ。
税金は上がるわガソリン代は上がるわ自動車本体の価格は上がるわ・・・
自動車保有者で、私のように底辺のほうにいる人間は車を所有できなくなる日も近いかも。

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。