No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,402 巨大化したキュウリ
家庭菜園あるある
「気付けばキュウリが巨大化」



そのまま生で食べても食べられなくはないけれど、味も抜けてしまって美味しいとは言い難い…。

それでも〝君はズッキーニ〟と暗示をかけ、種を取り除き、濃い目の味付けで(素材にもはや味がないので)炒めたり煮たりすれば立派な一品になります。
大きいぶん得した気分にもなります(?)

トマトやセロリと一緒に煮詰めてラタトゥイユもどきにするのも良いですが、今回は茄子と一緒に和風の炒め煮にしました。



ナスもキュウリもそのままだと冷凍NGですが、これで冷凍保存OK。自然解凍で食べられます。

後はスライスして

水気をしっかり抜いて

冷凍。


自然解凍で酢の物やポテサラの具などに使えます。
これは冷や汁を作ろうとキープしている分。


それにしても巨大キュウリがたくさんあったので、実験的に遊び半分で、そこらへんにあったオーソドックスな調味料、
醤油・砂糖・酒・みりん・生姜・ゴマ・塩昆布などを適当に放り込んで煮詰めてみたら、あら不思議!
お惣菜の「中華くらげ」の味と食感を再現してしまいました。

分量なんか適当なので同じものをまた作る自信がないですが、超美味しい酒の肴が出来上がりました*\(^o^)/*
これも瓶詰めにして冷凍保存。
大事にチビチビいただきます。

こうして父ちゃんの家庭菜園の余り野菜は続々と私の常備菜として輝きを取り戻しているのです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村



コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。