No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,438 窓にプラダン~2016年ver.~
冬の暖房費節約に一役かっているのが、窓に貼り付けたプラダン(プラスチックダンボール)



色々と窓の断熱グッズがありますが、一番コスパが良いと思います。

昨シーズンから始めたのですが、なかなか効果的な感じ。

以前はちょっと暑くなったからってストーブ消した瞬間にスーッと寒くなってたのが、プラダン貼ってからは1度部屋が暖まれば数時間ストーブ消しても大丈夫になりました(・∀・)

最初のシーズンは、このように(わかりにくいけど)



サッシの外枠に合わせてマジックテープで貼っていたのですが、空気の入れ替えや、ちょっと外の天気を見たいとき、いちいち外すのはやっぱり面倒。

(ちなみに去年ヴァージョンはこちら(過去brogリンク)をごらんください)

で、今シーズンはひとまわり小さく窓ガラスの大きさに合わせて貼り付けました。これだとそのまま開け閉めできます。



サッシからも暖気が逃げていくというので、初年度は大きく囲んでみたのですが、結局マジックテープで四隅留めただけだと隙間から冷気入ってくるし、キンキンに冷える材質の窓枠じゃないし…と思って、貼り方変えました。

効果の違いはあまりわからないけど、わからないということは変わらないということだから、よろし(笑)

自宅にいる時間も月によってまちまちだし、実のところどれくらい灯油代に違いが反映されているのかは「?」ですが、体感的にやはり冷気が逃げにくくなって、暖かくなったように感じます。
ストーブ消したら速攻ヒンヤリ攻撃がなくなりました。

北海道の真冬、窓ガラス直接触ると氷みたいな冷たさでしたが、プラダン越しの窓はうっすらひんやり程度で済んでいます。

寝る前にストーブ消して、朝はタイマーで起床前に点火しておくのですが、以前は毎朝窓の結露がひどかったのが、プラダン貼ってからは結露なし。
室内の激しい寒暖差がなくなったということです。

冬、窓から逃げる熱量は30%~50%にもなると言われています。
何も対策しなければ、寒空にただ灯油を撒き散らしているようなものです。

お財布にも、地球にも優しく暮らしましょうね~(・∀・)ノ


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ランキングに参加してみました。
ポチっと押していただけるとテンションあがります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
目指せランキング100位以内!
(それでいいのかw。)

}



コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。