No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,505 大根が2本
※(注)タイトル…私の足のことではないですから。

正月明け、実家からもらってきたもの。
・じゃがいも
・鶏のささみ
・鮭の切り身
・フルーツ缶詰×5
・手作り南蛮味噌
そして、
・大根×2本

あと、実家で食べそびれたので勝手にカバンに放り込んで持ってきた餅4切れ(笑)

以上。d( ̄  ̄)

先ずは【大根と格闘篇】



母の友達が大きな大根を5本も持って遊びに来た。
「食べきれん」と言うので遠慮なく。
私2本でも5本でも、ペロッと食べ切りますけど何か?

ひとまず一本は大切に保管。



大根は水分が命!ですから、ラップで包んで更に新聞紙に包み、



これは野菜全般に言えるのですが、畑に植わっていた時と同じ向きで保存します。大根なら細い方を下にして立てて置きます。
冷蔵庫がベストですが、冬ならウチは玄関で充分。
玉ねぎ&じゃがいもと一緒に玄関食料庫にて待機願います。


さて、では次の一本を一気にやっつけます。



ザクザクと3分割。

大根は頭のほうが甘くて、シッポのほうが辛いので、それぞれに適した調理方法があります。
無視することもありますが、今回は忠実に守ってみました。

まず頭の甘い部分は、大根おろしにして冷凍。
製氷器で凍らせて、ブロックにしたものをジップロックで保存しておくと便利なのですが、あいにく製氷器は他のお仕事してる最中なので

大きめのジップ袋に平たく入れて、お箸で十時に仕切り線を入れ…たところで平たく凍らせるスペースもなく

折り畳んでみました。

冷凍庫にお魚あるから、後日たっぷり大根おろしと一緒に焼魚定食頂く所存。


シッポのところも短冊切りにして冷凍。

忘れなければ、カチンコチンに凍る前に1~2度ほぐしておくと後が楽♪

お味噌の具とかにね、便利です。
一度冷凍すると火の通りも早くなるので時短&ガス代節約にも。


真ん中の柔らかいところは煮物向き。

いつもの魔法鍋シャトルシェフ頼みで、放ったらかし保温調理♡

冷凍庫にあったひき肉と一緒に、
そぼろあんかけ大根になりました(๑´ڡ`๑)

多めに作ったけど、こんなのペロリです。
その気になれば朝飯前!

今回皮はちょっとキレイな部分が少なくて、ほんとに少ししか使えなかったけど

半ば無理やり(^_^;)
旅館とか泊まると客室に置いてある梅こぶ茶(お持ち帰り品)と、そのうちまとめて塩昆布でも作ろうと冷凍保存しておいたダシ昆布の出がらしで浅漬け


今回も余すところなく、自分、よくできました( ´ ▽ ` )ノ
誰も褒めてくれないので、自分で褒めますよ・・・
『自分のことは自分で』
『ひとりでできるもん』


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



ランキングに参加してみました。
ポチっと押していただけるとテンションあがります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
目指せランキング100位以内!
(それでいいのかw。)

}

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。