No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,528 糠ニシンがうまい
北海道ではメジャーな冬の加工魚。

糠ニシン、糠ホッケ、糠サンマ など
糠塩に埋めて保存食にした生魚。
これがうまいんだ。

昔は保存性を高めるために、一切れでご飯一膳いけるくらい塩辛いのが多かったけど、最近のはマイルド。

糠を洗い流して、焼いて、お醤油かけずに食べてちょうどいいくらいの塩加減になってます。

そんな糠ニシンが半額で叩き売られてまして、即買いの48円ヽ(´▽`)/

10匹くらいいたので、全部連れ帰りたかったけど、これからじゃがいもの冷凍保存もしなくちゃだし、冷凍庫の空容量を考えて4匹で勘弁やった。



レジを通してから「おぅ!」と気付いたけど、イオンの火曜市でさらに5%OFFだった。

やっぱり10本全部買えばよかった…と思ったけど、私が4本カゴに入れた直後、残り全部カゴに入れたお姉さんがいたの知ってるから、まあまあ諦めついた(笑)

早速一本、お味噌汁にしていただく。
玉ねぎとにんじん&もちろんじゃがいも入り。大根も入れたいとこだけど、今冬は高くて買えない。



これ、2~3年前にうちのママが「やってみたら美味しかった」って、さも自分発案オリジナル料理みたいに言ってたけど、実はアイヌに伝わるチェプオハウという伝統料理だったという事実を最近知りました(^-^;

オハウは鮭を使うことが多いけど、糠ニシン・バージョンもあったって!
アイヌ語で、チェプ=魚 オハウ=汁 だから、鮭に限らず。
糠ニシン・オハウ、ママの創作料理じゃなかったみたいけど、美味!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ランキングに参加してみました。
ポチっと押していただけるとテンションあがります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

}
Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。