No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,95 玉子の冷凍保存
たまごが1パック85円で安売りしてたので
おひとりさま1パック限りのところ、2回レジを通って2パック買ってみた。

ただでさえ一人暮らしでたまご1パック買っても余り気味になるのにだ。

そこで初めて冷凍保存に挑戦。

ネットで調べてみたら、生のまま溶き卵にして冷凍できるとか
厚焼き玉子にして冷凍とか、いろいろ方法はあったけど

溶き玉子冷凍…室温で自然解凍が面倒。
厚焼き玉子…食感は少し落ちるらしい。どうせ食べるならおいしくたべたい。

で、やってみたのが1パック分の『炒り卵』

T1_convert_20110505100900.jpg

T2_convert_20110505100931.jpg

これをジップロックに入れて冷凍しておいて、チャーハンなんかの炒め物やスープに彩りがほしいときにちょこっと加えると便利。

若干ゴムっぽい食感になってるけど、少量ならばバレない。

玉子焼きとか、メインとしてたまごが食べたい時はちょっとくらい高くても新鮮なやつを買ってくればいいのだ。
そして余った分を冷凍炒り玉子にしておけば無駄なし。

いままでは、余ったら無理して食べるか、お菓子とか作ってそれを冷凍するかだったけど、この冷凍炒りたまごは我が家の保存食の定番にしてあげてもいい。

ちなみにたまごって案外長持ち
私の持論では、賞味期限内は生で食べられる期限。それを過ぎたら火を通して食べる。3週間くらいは冷蔵庫で普通に保存しておいても大丈夫と思う。

でも、腐ってもカビが生えるでもなく、臭いがするわけでもなく、しかもあたるとかなり辛そうだし…
まだイケるかどうかの判別が難しい食材なんで、私の中では3週間が使用期限。

あ、ゆでたまごは日持ちしないから要注意ですよ。



【追記】
でもやっぱりあんまりおいしくない(^_^;)ので、もうやってないです。
たまごは特売の時だけ買ってー、なくなったら次の特売日まで待つ。
余ったら、おやつ作って冷凍保存。

節約大切とは言え、やっぱり美味しいものは美味しいままでいただきたい(笑)

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。