No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,98 東京貧乏旅行 5月編 part-1 ~ネットカフェ泊~
今回も、びんぼー旅行。

東京5日間。

用があるのは最初の2日間だけだったんだけど、格安航空券の都合で5日いることにした。

往路は木曜日、札幌→東京 スカイマークのスカイバーゲン5800円で出発。
で、土曜日には帰ってきてもよかったんだけど、スカイバーゲンも金~日曜日は割高なんで。
安くても9800円とか?だったらネットカフェ2泊しても3000円ちょいだし、月曜日まで延泊してもかかる金一緒じゃん。なら東京で遊んでよう、って感じで。

もう常宿になりつつあるネットカフェアプレシオ渋谷BEAM店
DSC02312_convert_20110606143503.jpg

安いし、それなりに綺麗だし、渋谷駅からも近い。
ナイトパックが10時間で平日1380円。土日祝日でも1680円。
会員更新時にもらったクーポンあるから更に100円引きで利用。

ナイトパックが10時間っていうのが嬉しい。大抵8時間だから、夜12時に入っても朝10時までいれる。あんまり早い時間に追い出されても行くとこないしw

でも所詮ネットカフェ。快適とは言い難い。
以前3泊でくじけそうになったので、今回は良質な睡眠を確保すべく、家から肌掛け布団持参で(笑)
ネットカフェで借りられるブランケットはひざ掛けみたいな小さなやつで、多分クリーニングも毎回はしてないんだろーなーってやつだから。冬なら自分のコート掛けて寝るんだけど。

札幌のニトリで980円で購入した布団。カバン1個増えてちょっと邪魔くさいけど、むぎゅ~って圧縮すればかなり小さくなるし重さは無いに等しいから、これで幸せに寝られるならしめたものだ。(結果、すごく快適度アップ!)

この日は昼過ぎ、渋谷について、まずネットカフェのすぐ近くにあるコインロッカーに荷物を預けて(向かいの駐車場に1日200円の格安ロッカーがあるのも便利なところ)街に出る。

翌日からも、朝ここのロッカーに荷物預けて、夜取り出してネットカフェへ戻る。という図式。
だから布団もたいして邪魔にはならない。

ただ、もったいないな~と思うのがシャワー。
ここの場合、40分で300円(そんでも良心的、他所は30分300円が多い)。バスタオルレンタルが+100円。
長風呂好きの私には40分は短い!ドライヤーも脱衣所でしか使えないから、シャワーは正味30分以内に終えなきゃタイムオーバー!
DSC02378_convert_20110606143750.jpg


なんかさ、近くにスーパー銭湯みたいのでもあればいいんだけど、東京って無いねー。
わが街、札幌だと420円で入れる温泉・露天・サウナ・ジャグジー・寝湯・電気風呂なんかがいっぱいの綺麗で充実した銭湯があちこちにあるのに、東京で同じレベルのところ探したら平気で2000円とか3000円とかすんのね。地価の問題か・・・。

浴場の壁に富士山の絵が描いてありそうな昔ながらの銭湯ならあるけど、地図で見るかぎり、迷子になりそうな場所だったりで、結局ネットカフェのシャワーで慌ただしく済ませることが多いけど。

ま、びんぼー旅だからがまんっ。


【 シリーズ : 東京貧乏旅行 5月編 】

part-1 ~ネットカフェ泊~
part-2 ~スカイツリー~
part-3 ~パンダ~
part-4 ~横浜~
part-5 ~鎌倉~
part-6 ~羽田泊~




コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 節約しなくっちゃ。
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。